So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

エレガンス☆おすすめのチーク [美容]

結構忘れがちなチーク。
顔色あまりいい方ではないけれど、チーク入れる習慣があまりなく、
自分にあった色合いもわからなければ、うまくつけられてるか自信のない私。
以前選んでもらったチークが廃盤になるということで、買い替えの際にとっても悩みました。
でも今回のエレガンスのチークはへたっぴでもちゃんとつけられる、
とも言われているとのことで、購入してみました[ぴかぴか(新しい)]

結果オーライ、今ではとってもお気に入り[黒ハート]

エレガンス ブリス オーラ(全3色)
http://www.elegance-cosmetics.com/products/pm/facecolor/AEENJJ/

チークとしては内側の赤みがかった部分をブラシでくるくるして使用し、
その周り、外側の部分はハイライトとして使用します。
なんでへたっぴさんでも大丈夫なのかと言うと、
つけすぎちゃっても、ハイライトで上からぼかして混ぜ込めば、
おてもやんにならないよ〜ということです。

私はなんと、この時まだ販売していた限定色(PK102)を購入しました[手(チョキ)]
DSC05965.JPG

PK101との違いは、ハイライトとなるグリステンカラーがちょっとベージュがかっていて、PK102のほうがちょっとあったかい感じの色味だというところです。

DSC05960.JPG DSC05961.JPG

製品はとってもいいです!
でもちょっと私にとって面倒臭い点がいくつか・・・

ブラシがケース内に収まらない。


DSC05959.JPG
うん、まあ、でも私は朝自宅以外では滅多に使わないからいいか。

粒子が柔らかくて、ブラシに結構な粉がつく。


内側のミクスチュアカラーをそっとブラシにつけたいのに、
大胆に粉がパレットの上に舞い、
それをよけてグリステンカラーをブラシにつけるのが難しい。

直接、頬につけることは絶対タブーな感じで、
一度手の甲でブラシの先に馴染ませてつけないといけませんね・・・

と、言いつつ、なんか手の甲につけるのもったいなくって、
直接つけて、ハイライトでなんとかなっていると信じている私は、
もしかしたら、おてもやんになってるかもですね(笑)
ちゃんと相方に確認しないとです。

でも本当にオススメです。
お試しあれ〜[かわいい]


東京さんぽ(浅草〜西麻布)③ [散歩]

浅草からの移動はタクシー2台。
女性陣はちょいと六本木ヒルズに寄りました。
でも結局、買い物したのは、ヒルズ下のドラッグストア[わーい(嬉しい顔)]
彼女らがお土産に購入したのは・・・

じゃーーーーーん[ひらめき]
めぐリズムの『蒸気でホットアイマスク』


私は使ったことなかったし、買おうと思ったこともなかったけど、
へえ・・・なんて横目で見てました。
帰国後、どうやって使うの〜?教えて!ってメールが飛んできたのは言うまでもない。
でも大丈夫[グッド(上向き矢印)]
花王さん素晴らしい。
ちゃんと各国言語(英語中国語韓国語)で説明書を公開していらっしゃいます。
http://www.kao.co.jp/megrhythm/eye/products/
英語の説明書のリンク送ってあげました。これがあればお土産にいいかもね。

さて、日本のドラッグストアを楽しんだ後は男性陣の待つレストランへ。
西麻布の交差点へ向かいます。
西麻布の交差点と言えば、ここですね、権八!
とか言って、実はまだ一度も権八へ足を運んだことがありませんでした。
やっとこさ。

『権八』
http://www.gonpachi.jp/sushi_nishiazabu/
DSC05509.JPG

ここは映画『キル・ビル』の舞台になったことで有名、だったらしいです。
私は権八はずいぶん前から知っていて、何度も外国のお友達を連れて行こうと画策したお店だけど、映画の舞台になったっていう話は実は、このアテンドの前々日に聞いたのでした。
ホームページにもそんなこと一言も書いていないものねえ。
皆さん、よくご存知だこと、です。



お店の入り口にこんなもの発見。

DSC05507.JPG DSC05508.JPG

獺祭のこと言ってませんよ〜(笑)
Kill Bill Restaurantとして、ここにはちょっとさりげなくアピールがありました。

店内はこんな感じで、店員さんもとても感じがいいです。
英語もばっちりで、さすがです。

DSC05482.JPG DSC05496.JPG

夜8時頃だったでしょうか。
和太鼓のショーが始まりました!
思いがけないイベントにちょっと得した気分[ぴかぴか(新しい)]
(まるで、これを知っていて、彼らを連れてきたような・・・違うけど・・・)

DSC05501.JPG

ご飯も美味しかったし、ゲストも大喜びだったし、楽しい日曜日でした[揺れるハート]

東京さんぽ(浅草〜西麻布)③終わり
---------------------------------------------------------------------------------------------
①浅草寺 http://boochan55.blog.so-net.ne.jp/2015-10-25
②黒田屋本店・神谷バー http://boochan55.blog.so-net.ne.jp/2015-10-26
③お土産・権八

東京さんぽ(浅草〜西麻布)② [散歩]

彼らが浅草にきた理由の一つは、このお店にくることでした。
雷門に向かって右手にあります。

『黒田屋 本店』
特にHPがないようでしたので、詳しくご案内されているザ・ゲートホテル雷門さんのページを拝借させてもらいました。
http://www.gate-hotel.jp/con-souvenir/000206.html

東京へ何度か来た事があるDirectorが、ここが素敵だと絶賛していたの。
和紙が素晴らしく、また和風のタペストリーがとても気に入って、
いくつか購入して帰り、ご自宅に飾ってあるのだとか。
私も初めて入りましたが、思わず何か買ってしまいたくなるような、
可愛らしい雑貨が売られています。
確かに外国の方に案内するのにもってこないだな〜雷門の近くにあるし。

その後は父の大好きだった「亀十」さんを横目に(http://boochan55.blog.so-net.ne.jp/2012-08-18-1)、ちょっと神谷バーを覗きに行きました。

『神谷バー』
http://www.kamiya-bar.com
DSC05474.JPG

日曜の午後だというのに、中は人でごった返しており、
早くからお酒を楽しんでいらっしゃるご様子[バー]
ちょっとお酒臭かったので、雰囲気だけ案内して、
「日本で初めてできたバーなんだよ〜」なんて説明してすぐに退散。
今じゃ、電気ブランもネットで購入できる時代ですからね・・・



DSC05475.JPG

そうこうしている間に夕飯時。
ここから六本木ヒルズを経由してからの西麻布です[車(セダン)]

東京さんぽ(浅草〜西麻布)②終わり
---------------------------------------------------------------------------------------------
①浅草寺 http://boochan55.blog.so-net.ne.jp/2015-10-25
②黒田屋本店・神谷バー

東京さんぽ(浅草〜西麻布)① [散歩]

7月に本社よりお偉い方々含み、総勢5名のゲストがいらっしゃり、
休日返上して、一緒に東京さんぽを楽しみました。

何故に浅草から西麻布へ、散歩?
はい、今回は若干嘘でして、タクシー使ってます[あせあせ(飛び散る汗)]

プライベートでアテンドしているのは私だけど、
ゲストの方が上の方なのと出張経費で一部落ちるということもあり、
言われるがままにタクシー移動[グッド(上向き矢印)]
なんか楽チンな東京観光でした〜[ぴかぴか(新しい)]

まずはお泊まりのホテルへお出迎え。
後のフライトで東京へ到着するメンバーを待ちながら優雅にランチをし、
全員揃ったところで、いざタクシーで浅草へ!!!

雷門の前で降ろしてもらいます。

DSC05452.JPG

この日もスカイツリーは美しかった[目]
まだ行ったことないから近いうちに行かないとなあ、なんて改めて思う。

DSC05454.JPG

お決まりで雷門の前で記念撮影をしてから仲見世へ。
まずはまっすぐ歩いてお参り・・・

DSC05455.JPG

DSC05456.JPG DSC05459.JPG

運良くか、あまりいろんな事に興味を示さない御一行で、
あまり説明に苦労する場面はありませんでした。
逆にお節介にもつたない知識でなにか説明をすると、墓穴ほってしまって、
「ま〜そんな感じ」
的な言葉でごまかす始末(笑)だめだな、まだまだ。

全員におみくじもひいてもらいましが、なんと、US本社の皆様、全員「大吉」[かわいい]
あっぱれです。
裏に英語が書いてあるので外国の方も楽しめますね。

DSC05460.JPG DSC05469.JPG

仲見世ではラムネの瓶のしくみを説明したり、
お扇子が欲しいといっていた女性のお土産を一緒に見てまわったりしました。
女性2名に男性3名の御一行で、これまた世界共通で、女性のほうがお買い物好きでして。
仲見世で男女の間がどんどん離れ・・・私は行ったり来たり[あせあせ(飛び散る汗)]

それにしても仲見世の商売も、
よくある外国観光地のお店と一緒なんだな〜と思ってしまいました。
こんな浴衣着ないだろうよ・・・
って感じの生地がうすうすの浴衣とか結構な値段で売られていて、
もう少しで女性のDirectorがお店の人に薦められ自分の秘書に買うところでした。
ちょうどその場面に出くわして、私がボソッとコメントしたので、買わなかったけど・・・

一番困ったのはこの日、とても暑くて、自販機で水を買うのに苦労したことかな。
どこもかしこも売り切れで[バッド(下向き矢印)]

浅草寺の後、彼らが浅草に来た一番のメインの場所へ向かいます[soon]

東京さんぽ(浅草〜西麻布)①終わり
---------------------------------------------------------------------------------------------
①浅草寺

ALBION ファンデーション(シフォン)☆おまけ [美容]

先日購入した秋冬用ファンデ
ずっとALBION ファンデーションシフォンを使っていて、
今回もレフィルの購入です!

サンプルのおまけがつくといくことでラッキーと思い、
早い時期に購入しました。
実はまだあけてないんですけどね[あせあせ(飛び散る汗)]
(もう秋冬に切り替えたほうがいいですよ~なんですが、夏用がもうちょっとで・・・)

DSC05962.JPG

今回、サンプルとともについていたターバン、とってもふかふかで気持ちがいいんです[黒ハート]

DSC05968.JPG

これまでもこの時期、洗顔時に使えそうなターバンのおまけがありましたが、
今回のこのこは見た目だけじゃなく、肌触りも気持ちがよい〜。
愛用しております[るんるん]

因みに今朝のテレビ番組で、久本雅美さんが同じような桜色のヘアバンドをつけていらっしゃいました!
素敵でした。
もしや、、、?まさか??
と思って、じっくり映像をのぞきこんでみましたが、
生地はモヘアっぽい感じだったので、このターバンではなかったです(笑)

洗顔、快適・快適♪

不思議なもの見つけた☆パリコレ⑤ [食べ物]

パリコレ、新しい味を見つけました!
といっても少し買って試してみてから時間が経っちゃいましたが。。。

IMG_20150920_143859.JPG

ソーダ&グレープソーダ!
ソーダ味がたまりません[わーい(嬉しい顔)]
それにしてもいつ食べても不思議な食感ですわ。

カンロ パリコレ⑤終わり
--------------------------------------------------------------------------------------------------
①2014年5月(新発売ピンクグレープフルーツグリーンアップル
 http://boochan55.blog.so-net.ne.jp/2014-05-24
②2015年4月(新-1:グレープ&ピーチ)
 http://boochan55.blog.so-net.ne.jp/2015-04-08-1
③2015年4月(新-2:ソーダ&レモンソーダ)
 http://boochan55.blog.so-net.ne.jp/2015-04-13
④2015年5月(最新:グレープ&ピーチ)
 http://boochan55.blog.so-net.ne.jp/2015-05-12-1
⑤2015年10月(新:ソーダ&グレープソーダ)

大好き!東北の旅☆山形・湯田川温泉⑨ [旅(東北)]

ついに山頂の出羽神社へ到着しました〜[手(グー)]

羽黒山 山頂の鳥居です。

DSC05393.JPG DSC05395.JPG

爽やかな汗を書きながら、やっとこさ平な地面を歩きます[足][足]

蜂子神社

DSC05396.jpg DSC05397.jpg

そしてそして、三神合祭殿[目]

DSC05398.JPG DSC05402.JPG

ここをお参りすると、月山・羽黒山・湯殿山の三神をお参りしたことになるんだって。
月山と湯殿山は羽黒山よりも登れる期間が限られているそうです。
確かに月山は夏スキーで有名ですものね。きっと雪深いからなんでしょう。
でも月山と湯殿山も登って、いつかそれぞれの神社をお参りしたい。
出羽三山神社はみんな御朱印が見開き2ページなんだそうです〜!
早速、いただきました[わーい(嬉しい顔)]

DSC05422.jpg

この三神合祭殿の前には大きな池・鏡池があり、その横には国の重要文化財である鐘楼と建治の大鐘があります。

DSC05404.jpg

そして奥に東照社。

DSC05407.jpgDSC05408.jpg DSC05406.jpg

母も満足げ[かわいい]
そうですよね、2,446段の石段をあがってこれたんですもの。
自信にもなったと思う。

ここからは無理せず、バスで鶴岡駅まで戻ります[バス]
駅のロッカーから荷物を取り出し、鶴岡のお菓子・とち餅を購入して東京へ。

DSC05415.JPG

こうして母娘の山形旅行は終了です。
皆さんも是非、湯田川温泉や出羽三山へお出かけくださいね〜[ぴかぴか(新しい)]

出羽三山神社 公式ホームページ
http://www.dewasanzan.jp

大好き!東北の旅☆山形・湯田川温泉⑨終わり
---------------------------------------------------------------------------------------------
①きらきらうえつ http://boochan55.blog.so-net.ne.jp/2015-10-14
②ランチ http://boochan55.blog.so-net.ne.jp/2015-10-15
③即身仏 http://boochan55.blog.so-net.ne.jp/2015-10-16
旅館 http://boochan55.blog.so-net.ne.jp/2015-10-17
⑤ホタル http://boochan55.blog.so-net.ne.jp/2015-10-18
⑥羽黒山(五重塔) http://boochan55.blog.so-net.ne.jp/2015-10-19
⑦羽黒山(杉並木) http://boochan55.blog.so-net.ne.jp/2015-10-20
⑧羽黒山(力餅) http://boochan55.blog.so-net.ne.jp/2015-10-21
⑨出羽神社(三神合祭殿)

大好き!東北の旅☆山形・湯田川温泉⑧ [旅(東北)]

二の坂の先に見えたのは『二の坂茶屋』
ここの名物は力餅だそう!
ちょっと足を止めて景色を眺めるだけ・・・と思っていたけど、
この力餅が美味しそうなので、ちょっとゆっくりすることにした。

二の坂茶屋
http://tabelog.com/yamagata/A0603/A060302/6005588/

DSC05367.JPG 

ここから眺める景色はこんな感じです[グッド(上向き矢印)]

DSC05368.JPG

早速、元気が出るとオススメの力餅[exclamation]
きなことあんこのミックス餅をお抹茶付きで頂きます。

DSC05373.JPG 

きなこがちょっと青みがかっています。
この辺り、庄内町の跡(あと)集落では古くから、黒神(こくじん)と呼ばれる青大豆できな粉を作っているらしい。美味しいよ〜[るんるん]
ネットで購入できます[手(チョキ)]


DSC05371.JPG

お店の方によると、この一の坂と二の坂までが一番辛いんだそう。
ここからはあと一息よ!と励まされます[揺れるハート]

そして頑張ってる母に認定証、いただきました!!!
DSC05375.JPG

山頂まで2,446段。
まだ登頂してないけどね(笑)
ここ二の坂茶屋まで3分の2くらいでしょうか、あとちょっとだ[パンチ]

パワーをつけたところでまた登ります!
次は三の坂。

DSC05377.JPG DSC05380.JPG

あとちょっとって言っても、それなりにあったもんで、
母に「あ!もうあそこで終わりじゃない?!」と言っては、
「あ。。。まだだった。。。」と訂正する始末。

DSC05383.JPG

でもそんな時・・・

DSC05392.JPG

見えた〜[ぴかぴか(新しい)]頑張れ、母さん[わーい(嬉しい顔)]

大好き!東北の旅☆山形・湯田川温泉⑧終わり
---------------------------------------------------------------------------------------------
①きらきらうえつ http://boochan55.blog.so-net.ne.jp/2015-10-14
②ランチ http://boochan55.blog.so-net.ne.jp/2015-10-15
③即身仏 http://boochan55.blog.so-net.ne.jp/2015-10-16
旅館 http://boochan55.blog.so-net.ne.jp/2015-10-17
⑤ホタル http://boochan55.blog.so-net.ne.jp/2015-10-18
⑥羽黒山(五重塔) http://boochan55.blog.so-net.ne.jp/2015-10-19
⑦羽黒山(杉並木) http://boochan55.blog.so-net.ne.jp/2015-10-20
⑧羽黒山(力餅)
⑨出羽神社(三神合祭殿) http://boochan55.blog.so-net.ne.jp/2015-10-22

大好き!東北の旅☆山形・湯田川温泉⑦ [旅(東北)]

お母さん、頑張っての巻。
出羽三山の一つ、羽黒山の山頂の神社まで自分の足で登る事を決意した母。
ゆっくりゆっくり、
汗だらだら、
でも、杖付きながら一生懸命に登ります。
山頂までは坂が大きく3つに分かれて続いています!

まずは一の坂!
DSC05355.JPG
DSC05356.JPG DSC05358.JPG

そして二の坂!
DSC05361.JPG

その先に見えるのは・・・
DSC05363.JPG

お茶屋さん見つけたよ[グッド(上向き矢印)]
まずはここを目指して、えっちらおっちら、です[るんるん]

大好き!東北の旅☆山形・湯田川温泉⑦終わり
---------------------------------------------------------------------------------------------
①きらきらうえつ http://boochan55.blog.so-net.ne.jp/2015-10-14
②ランチ http://boochan55.blog.so-net.ne.jp/2015-10-15
③即身仏 http://boochan55.blog.so-net.ne.jp/2015-10-16
旅館 http://boochan55.blog.so-net.ne.jp/2015-10-17
⑤ホタル http://boochan55.blog.so-net.ne.jp/2015-10-18
⑥羽黒山(五重塔) http://boochan55.blog.so-net.ne.jp/2015-10-19
⑦羽黒山(杉並木)
⑧羽黒山(力餅) http://boochan55.blog.so-net.ne.jp/2015-10-21
⑨出羽神社(三神合祭殿) http://boochan55.blog.so-net.ne.jp/2015-10-22

大好き!東北の旅☆山形・湯田川温泉⑥ [旅(東北)]

2日目は羽黒山へ向かいました。
鶴岡に来たならば是非、出羽三山の一つ、羽黒山へと観光案内所の方にすすめられ、
バスの時刻表と睨めっこしながら計画しました。

出羽三山とは、月山・羽黒山・湯殿山の総称。
修験道を中心とした山岳信仰の場として有名。現在も多くの修験者、参拝者を集まるそうです。
その一つ、羽黒山に鶴岡からアクセスできます。

紹介された見所は3つ。

国宝ともなっている五重塔

その先の杉並木

出羽神社(三神合祭殿)


五重塔の等と杉並木は割と近くにありますが、頂上の出羽神社までは結構登る。
母の足や体力の事を考えると、山頂までは無理でしょう・・・ということで、
そう。バスの時刻表と睨めっこしたのです。

プランは五重塔の近くまでまずバスで行き、五重塔を見て、
ちょっとその先まで足を伸ばし、杉並木の雰囲気を見てから、
またバスに乗る為に降りたバス停に戻るというもの[ひらめき]

予定通りのバスにのり、羽黒センターで下車。
五重塔をまず目指します[パンチ]

DSC05314.JPG

境内はこのような感じ〜。
DSC05318.JPG

随神門(ずいしんもん)
DSC05317.JPG

ちょっと足を踏み入れるとすぐに厳かな、、、神がかった気配を感じます。

DSC05323.JPG DSC05326.JPG DSC05328.JPG DSC05333.JPG

マイナスイオンもはんぱな〜い[ぴかぴか(新しい)]

DSC05334.JPG

橋を渡ってその先の祓川と須賀の滝(はらいがわ・すがのたき)
DSC05335.JPG

そしてずんずん歩いて行くと、天然記念物の『爺杉』

DSC05342.JPG

そしてその奥・・・杉の合間についに見えたーーー!!![目]

DSC05343.JPG DSC05344.JPG

古くは瀧水寺の五重塔と言われ、附近には多くの寺院があったそうですが、
今はなく五重塔だけが建っています。
素敵〜[揺れるハート]

DSC05347.JPG DSC05352.JPG

いっぱい写真撮っちゃった[わーい(嬉しい顔)]
さて、その先に杉並木へ進もうか、でも急いでおりないと次のバスに間に合わないね〜
なんて母と話しながらちょっと歩く。

DSC05354.JPG

すると、突如、73歳の母が、「ゆっくりなら登れるかも・・・?」なんて言い出した。
本当?
母は股関節が悪いんです。
そんなこんなで、これまでも友人に迷惑かけてはと気にして出かけられないでいたような人。
亡き父も、そんなに人のペースにあわせられるようなタイプの人ではなかったし、
割と一人や友人と出かけることが多かったので、夫婦でいろいろ旅をしていた印象はない。
彼女が出かけるには、気心の知れた友人や私や弟が必要でした。
そんな母がせっかくそう言っているなら、
ゆっくりゆっくり、二人で山頂を目指そうと決意します。

大好き!東北の旅☆山形・湯田川温泉⑥終わり
---------------------------------------------------------------------------------------------
①きらきらうえつ http://boochan55.blog.so-net.ne.jp/2015-10-14
②ランチ http://boochan55.blog.so-net.ne.jp/2015-10-15
③即身仏 http://boochan55.blog.so-net.ne.jp/2015-10-16
旅館 http://boochan55.blog.so-net.ne.jp/2015-10-17
⑤ホタル http://boochan55.blog.so-net.ne.jp/2015-10-18
⑥羽黒山(五重塔)
⑦羽黒山(杉並木) http://boochan55.blog.so-net.ne.jp/2015-10-20
⑧羽黒山(力餅) http://boochan55.blog.so-net.ne.jp/2015-10-21
⑨出羽神社(三神合祭殿) http://boochan55.blog.so-net.ne.jp/2015-10-22
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。